読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり俺はこの子の事が好きなのだ

妻との出会いから子育てまで

弁当を持って彼女が会社に来た

生暖かい目で見られながら、事務所を出ましたよ、そそくさと。
来るのは二回目で会社の飲み会にも連れてった事あるので、気まずいことはないのだけれど、何かちょっと後ろめたい。
「今回は挑戦してみた」
という弁当は、オニギリは勿論、オカズまで丸められていた。
うまい、食いやすい。こりゃもう幸せだってんで、 普段は別れた後、メールとかしないんだけど、
「美味しかった。また作ってね」
と極々当たり前の礼をした。*1

今週末は彼女の演奏会。
前回は花束を買うのを知らなくて「普通は…」と若干さぶい目で見られたので、ちゃんと花束を買うことにする。
彼女の好きなトルコ桔梗。

*1:最近さぼってる?発言もあったので。…そういえばこういうメールはさぼってたなと打った後で気づいた