読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり俺はこの子の事が好きなのだ

妻との出会いから子育てまで

楽しい思い出はすぐ忘れるに限る。

なぜならこの先にもっと楽しいことがいっぱいあって、記憶容量が足りなくなる事必至なわけだから。
第一、振り返ってあの時、楽しかったなぁと思うには、まだ早すぎる気がする。
過ぎたことはすべて忘れて、どうしたらより楽しい事ができるかだけを日々考えてみるべきだよ。

たまにどうして自分は過去の事をここまで覚えていないのだろうと思うので、そういう風にこじつけてみた。なんか思い出って、過ぎた時点で、もはや事実ではなく妄想だと思うんだよね。妄想は癒しで必要だけど、若い内から頻繁にやってるのを見たりすると、壁に股間擦りつけて自慰行為してるのを見る感じで気持ち悪いと思えたり。とか、そういう事かな知らん。

子供は日々レベルUPしてる。
隠されたファーファをふとんから探しだしたり、掴まらない立ち2秒できるようになったり。

大人はなかなか分かりやすい形でレベルが上がらないので、子供がうらやましかったりする。
それはもう猛烈に。