読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり俺はこの子の事が好きなのだ

妻との出会いから子育てまで

インドぼんやり旅の散文 (たぶんその1)

年末年始の1週間程度を使ってインド(バラナシ)に行って来ました。
今回の旅行はこの二人に大変お世話になりました。


右が7年前に友達になったビジェで、左がその兄のピントさん。
7年ぶりのビジェとの再会を懐かしむ間もなく、ピントの強引な紹介で、何故か楽器を習うことに。


左のおじいちゃんがどうも地元で有名な人らしく、シタールを習うことを猛プッシュされましたが、右が今回の俺のグルジー(先生)、タブラという太鼓を習うことにしました。


今インドで歩いているとだれかが必ず口づさんでいるレベルで流行っているのがこの曲。


(子供バージョンのYOUTUBEはこれ)
この曲を子供がうたっているバージョンがあって、そのPVをCD屋で流していたら

通行人が足をとめて見入ってました。(右の人の見入り方、ぱない…)


旅中、この曲を知っていたお陰で色々と助かりました。


ちなみにバラナシのCD屋は大半が対面販売。
基本は店員さんに相談して視聴して買うみたいな感じ。


ガンジス川を音楽爆音鳴らしながら散歩している人がちらほらいました。


…次回に続く(はず)