読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり俺はこの子の事が好きなのだ

妻との出会いから子育てまで

ボクシングジムに入会しました

行こう行こうと思って早3か月は経ってるので思い切って行った。
金を払えば通うしかない。
そう思って、1か月前に記入した申込書を提出した。
ほんとに通えるのか?
おばちゃんにジムの使い方を聞きながら、周りを見渡す。
茶色頭の兄ちゃんが転校生を迎えるようにニヤニヤと見ている。
ここへ再び来るという予感が全くしなかった。
自己啓発が必要だと思い、以下の書物を購入した。

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)

自己管理ができる人は仕事ができそうだ。
そう、ジムに通うのは自己管理能力を養うためでもある。
確かに欧米のエグゼクティブはにデブはいないと聞いたことがある。
でもほんとか?
よく考えてみろ。
たとえばこれがボクシングジムではなく相撲部屋だったら?
「四股が踏める人はなぜちゃんこを食べるのか」


よくわかんないけど帰りの電車の中そんなこと考えた。
疲れてる。