読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり俺はこの子の事が好きなのだ

妻との出会いから子育てまで

リッツカールトンではありません

泊まったのはANAインターコンチだったのだけれど、良いホテルでした。
俺は純度100%混じりっけのない日本人だけれど、思わずベルガール?にチップをあげたくなるほどの親切な接客。いやいや、いいホテルでした。

俺の計画では、俺が風呂に入ってる間に、彼女にスタンバっておいた冷蔵庫の中のケーキと手紙を見つさせて、「合格おめでとう」「泣」的な流れだったのだけれど、彼女はいざ部屋に入るなり、引き出しという引き出しを開け、隅々まで観察をはじめたのだから、俺は思わず「泥棒か!」と言ってしまいました。冷蔵庫の中のケーキもすぐに見つけられて、
「何この明るい手紙w」
と言われて、ちょっと萎えました。
ちなみに覚えている限りの手紙の内容は
「○○試験合格おめでとう。受かるとは思っていたけれど、まさか本当に受かるとはやっぱり思ってたよ!これからも一緒にいてね」
みたいな感じで、言われてみると「泣く」というより「笑う」内容であったなと、少しやっつけ仕事を後悔しました。

夜景も見える。

http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13001348/
次の日喰った六本木のバンコクのタイカレーが本格的な味で感動しました。(場所も結構穴場かも)これまた店員さん(タイ人)が感じが良くて、サービスで、タピオカを出してくれました。


最近店員に恵まれてます。
謝謝。