読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり俺はこの子の事が好きなのだ

妻との出会いから子育てまで

30歳女子

昨日会社にバイラだか何だかの「転職に成功した人特集」みたいなやつの取材が来て
隣の女子ことYさんの写真を馬鹿デカいNikonのカメラでパシャパシャとりまくっていた。
彼女が大手住宅メーカーの事務を辞めようと思ったきっかけは
「前の彼を見返したかったの。いい仕事して彼に認められる人間になろうと思ったの!」
だそうで、酒の席で何回かその台詞を聞いた。
その仕事振りはというと朝来ていきなりバリボリ菓子を貪り出すし、
「何か臭い」
と突然騒ぎ出し、自分のサンダルの匂いをくんくんかいで、
「くさい!」
とおもむろにのたまい失笑を買うような割りと美人なタイプなのだけれど、
一生懸命自分の手に負えないくらいの量の仕事を抱えながら、
笑顔を振りまかれるとつい味方したくなってしまうというようなそういうタイプ。
そんな彼女がカメラマンに乗せられながらパシャパシャ写真を取られている。
「怖くないよ。綺麗だから安心してね」
とか言いながら、毎日うんざりしながら女の子を脱がして撮影している後輩の事を思い出した。
女って褒められると弱いのな。
サイトの宣伝効果になるといいのだけれど紙からWEBへのハードルは予想外に高く、新聞の一面に記事として取り上げられた後もなかなか会員数は伸びていない。
頑張れ広告担当Y!