読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり俺はこの子の事が好きなのだ

妻との出会いから子育てまで

その1:静岡県熱海市

1泊2日。
テーマは「のんびりする」ということで、特に回るべき観光スポットがない熱海は最適だった。
飯食って海を見て温泉入って寝るだけ。



飛び石連休の平日だったので人おらんだろと思ったら多かった。
寒い日の足湯は最高。
「家に足湯を設置したい」と妻。



ご飯屋はある程度、目星つけていったのだけど、子連れのため何処か慌ただしく。
38歳までに美味しいものを食べないと、その後美味しいものを食べても美味しいと認識できないという話を最近聞いたので食事は俺の中で重要視される傾向。
とはいえ、子連れで行ける店は限られ、ゆっくり食えないので大金を出す気もあまりなく。
自然、一人の時にうまいものを食う事が多くなった(一人で昼フレンチ食ったりし始めた)


掛け流しの熱湯温泉になんとか娘も入る。
初めて按摩を部屋に呼んでみた。



海沿いは寒過ぎて、娘がガタガタ震えて手が凍傷寸前な紫になって若干焦った。
幸いバスがすぐに来て、暖が取れた。
海沿いを走る車中から、立て壊し中の旅館や空いているテナントを見て、諸行無常を感じる。
「熱海は総じて接客が悪い」と妻。飲食店や土産物屋に多かったらしい。
観光客擦れしてしまっているのか、インドで言えばデリーみたいな感じなのかなと思った。



家に帰ってカレーを食べた。
家庭料理は安心する。


旅行は家が安心というのを確認する作業でもある。