読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり俺はこの子の事が好きなのだ

妻との出会いから子育てまで

ヤァ!ヤァ!ヤァ!冬がやってきた!

嫁は冬が好き。
夫婦の会話、というより自問自答をメモ。


私:「俺はなんで冬が嫌いなんだろう」
私:「ああそうか。好き嫌いってのは大体過去の記憶なんだよ。きっとなんか嫌な記憶を体が覚えてんだ」
嫁:「何があったの?」
私:「特にはないけど…でも、昔犬に噛まれたから今も犬が嫌いとかあるじゃん。」
嫁:「はぁ」
私:「あとは好きな人があの時優しくしてくれたから好きとかさw」
嫁:「はっw」




そういえば数年前、築40年近い木造アパートに住んでいて、金がなくて暖房器具一切なしで冬を過ごした記憶がある。フリーター時代で、何かをやりたい欲求だけがあって、でもその対象がなくクサクサとしていた時期だった。
当時は選択肢がそれしかなく当たり前の事だったのだけれど、思い出すと嫌な時期なのかもしれない。


そういうことをふと思い出した、木枯らし一号。