読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり俺はこの子の事が好きなのだ

妻との出会いから子育てまで

思い出した

思い出した。
僕は彼女に対して
「こんな可愛い子ならもっと他に条件のいい男はいるし、そうしたって全然文句はない」
と思っていたことを。
しばらく、
「なんだってこのおなごは俺にこんなにつっかかってくるわけ?」
と思っていたのですが、その昔そんな風に思っていたのだった。


朝霧のキャンプ効果。
キャンプはいい!
恋人のいいところが見える。
4人で行った、2人でなかったというのがまたポイント。


なんかね、猛烈に可愛いですよ。やっぱり。
「人前ではいい顔をしちゃう。わたしは性格は悪いと思う」
と本人はいいますが、いい顔の仕方が可愛いですよ。
どうしたって可愛く見せれない子だっているわけです。


でも新居の布団はダブルじゃなくてシングルで、むしろ寝る部屋も別が良かったですよ。
もう頼んじゃったらしいから仕方ないけれど、どうもソレの方が離婚率が低いって統計が出ているんですよ。
「シーツ2枚洗うのがめんどくさい」
だって。
一緒に寝たい、とかではなくて、そういう現実的な理由。
寂しいね。
女性の現実的な考え方は、こういうところに現れるね。


なんにせよ可愛い。
ハグしたい。
「ハグしたい」って入力したら「剥ぐ死体」って変換されたよ。
どうせ俺はそういう変換履歴を持つ男だよ。


同棲が楽しみだよ*1

*1:来月頭くらい?