読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり俺はこの子の事が好きなのだ

妻との出会いから子育てまで

ブログにちくる


「もらったアスパラときぬさやを天ぷらしたよ。おいしかった。
はまぐりにも、おいしい天ぷら揚げて食べてもらいたいな」


彼女が一度不機嫌になり、機嫌が直った後に言う言葉に
「どうせブログに書くんでしょ」
悪口を書いているつもりはないけれど、まぁ似たようなことはしている。
このブログの全てがある種のちくりかもしれない。


1.料理ができること
  自営業の両親をもち、家族の料理を作ることが多かった。
  食に対する探求あり。
2.掃除ができること
  ダスキンで楽しくおばさんに囲まれて働いていた。
  たぶん、俺はだらしないので、一度くらいケンカになる予感。
3.家計を切り盛りできること 
  金がないならないで楽しめる。
  使いどころがそんなにずれてない。
4.会話が会うこと
  楽しそうに話をする。
  聞いてないでしょとよく言われる。
5.ちんちんがたつこと
  ちんちんはたつ。
  夜になるとたつ。


ドラマチックな理由はなくて、減点する部分が特になかったというのがしっくりくる。


や、まだ結婚してないけど。


不思議なことに、俺がブログ書いてることは知っているのだけれど、それを読みたいとは思っていないみたい。