読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり俺はこの子の事が好きなのだ

妻との出会いから子育てまで

綺麗な脚の女性がいて、顔を見ればその全てがおばさんだった、そんな一日だった

彼女が関係者にタダ券を頂いたのでサントリーホールピカソ展に行きました。今までほとんど見たことがなかったのだけれど、「海辺を走る二人の女」は格好よかった。
そのあと新宿へ。不動産屋で物件をちょっと覗いてみた。恥ずかしい話、僕は税金滞納にカードやらで借金があり、彼女は奨学金を借りていて借金がある。彼女は来年から公務員として働くのだけれど当然給与は安い。
そんなわけで、はなまるうどんで二人で千円の夕食を済まし、解散した。
風呂なし、共同便所、家賃2万。
同棲する資金を貯めるために引っ越すのはありかなぁと思った。
そう考えた時、家の捨てられなかった荷物が急に捨てられるような気がした。
四畳半に置ける荷物は限られているから。
こういう発想は大事だなぁと。