読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり俺はこの子の事が好きなのだ

妻との出会いから子育てまで

日経新聞テレビ欄

玄関にさしこまれた新聞からチラシを抜く。移動の電車の中で読む。大抵は通勤電車なので新聞を開ける時間は15分程度。一面、文化面、社会面、企業面、自社と友人が勤める企業の株価を見て、会社のそばのコンビニに捨てる。
テレビ欄の存在に久しぶりに気付いたのは今日。
瀬戸内寂聴サガンとの対面について書いていた。挿絵は横尾忠則