読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり俺はこの子の事が好きなのだ

妻との出会いから子育てまで

写真やメール、交換日記を読み返して、思いだそうとしている。
昔の恋人を思い出すような感覚。
10日という時間は恋人を忘れるのに充分な長さなんだろうか。好きだとかそういう感覚が現在のものとして蘇えってこない。

円満な付き合いに、大それた水を差したかも知れないという一抹の不安。

一年半で若干やりきった感があって、後ろ髪引かれる後悔や自責の念がない、というが考えてみておそらくネックになっている。恥ずかしい話、俺はたぶんに器が小さいので「まだ足りない!」と思えてないし、これからやりたいことが少し枯れてきてしまっている。
セカンドステージ*1は公私ともに「やりきった感」を何処に設定できるかの勝負になってくるね。満ち足りるな豚って事です。きっと。

*1:勝手に名付けた