読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり俺はこの子の事が好きなのだ

妻との出会いから子育てまで

なやむふり

「人それぞれに悩みは抱えている」という立場を取り、落ち込んだ人間の背中をさすってやりたくなるような気持ちはあるのだけれど、それと同時に「大概のものは大した悩み事ではない」と思い背中を蹴飛ばしたいような気持ちの時もある。
個人的には下のような態度でありたい。
「大した過去や悲しみもないくせにいつも悩んでる」
とはさんま御殿に出演していた爆笑問題太田の嫁さんのコメント。
夫の悩む姿を見て、悩むのは馬鹿らしいと感じている口ぶりだった。
ごもっとも。
誰かを慰めるとき、自分も湿った気持ちになるのは気のせいか。
多分、それは同時に自分も慰めてるから。


や、でも女性から見れば馬鹿らしいのかもしれないけれど、総じて男ってそういうところがあるなーと。