読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり俺はこの子の事が好きなのだ

妻との出会いから子育てまで

暖をとる

お好み焼き屋のあとキャバクラ。
よくあることなので、もう帰れないとは途中で覚悟したのだけれど、家まで帰るのにどうするか案じた。
残金150円。
「俺はコンビニ行って金おろすから」
と先に上司と新人をタクシーに乗せ見送り、諦めた気持ちで五反田から歩きはじめた。
お好み焼きやで問われた、
「はまぐりくんは金か地位かどっちが欲しい」
との役員の問いに、即座に答えて「金」と言った俺は、差し迫った「小銭」と「結婚資金」が欲しかったのだなぁと思い返す。
雨上がりのせいか少し肌寒い。
品川、泉岳寺まで歩いて、ついには三田を過ぎたあたりで眠くなって駅の近くの駐車場で横になった。まどろむ。
寒さに目覚めると茶色い猫が行儀良く座ってこっちを見ていた。
猫を抱いて寝たら暖かいだろうなと思いついて、近づいていくと察したのか猫は逃げた。
すたこらさっさ。