読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり俺はこの子の事が好きなのだ

妻との出会いから子育てまで

海は冬

「朝起きてカーテンを開けたら、海がぎらぎら光っていて、思わずカーテンを閉めた」
彼女は伊豆を一人旅の最中で、今日は下田の一泊二食5500円の旅館に泊まっている。
900ページある小説の300ページ読んだとかで近くの観光地ももうすでに一周してしまった様子。
大きな虫がいるとかコンビニまでバスで5個とかそういう当たり前のこと報告する彼女は都会生まれで、「釣りでもすればいいじゃない」という俺のアドバイスは「日焼けする」と一蹴された。
彼女は冬の海が好きらしい。
朝起きて海を見たとき、見てはいけないものを見たような気持ちになったのだという。
そういう描写にどきっとする、たまに。