やっぱり俺はこの子の事が好きなのだ

妻との出会いから子育てまで

彼女は永作博美

年を食ってどんなおばさんになるかっつんで、
彼女は黒木瞳でも大塚寧々でも坂井真紀でもなくて、「永作博美」だって言ったよ。
やっぱり原田知世ではないって言ってたよ。