読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり俺はこの子の事が好きなのだ

妻との出会いから子育てまで

仕事が終わらず飲んでいる

資本金三億。設立一年たたぬベンチャー
サービスリリースを七月に控えて社員四人で回してる。
そういう例はどこにでもある。
おそらく仕事が出来ないほうではない。
でも仕事が終わらない。
仕事が多いから。
そうじゃない。
定時になると
「今日はどこだ?」
っつって必ず上司に飲みに連れてかれる。
仕事が終わらない。
「残業代いらねーから、残業させてくれ」
っつったら、
「それはお前の仕事のやり方が悪い」
と、上司とその友人の飲んだくれ会計士にも言われた。
彼らは出来る。
だから、そうかもしれないと思う。
定時に終わらせるそういう働き方があるのだと思う。
時間の量で仕事するのではなくて、時間の質で仕事するようなやり方が。
おそらく、彼らなら定時に終わらせられる仕事だと思う。
でも、どこをどー変えればそういう仕事の仕方ができるのだかわからない。
彼らは遊んで飲んでばっかりいる。
平日飲んで、二日酔いで会社に来ている。
彼らは朝まで飲んで定時にあがる。
そういうのは焦る。