やっぱり俺はこの子の事が好きなのだ

妻との出会いから子育てまで

妻と二人きりでデート

不定期で「たまには」という話になる。 子連れでいけない所に行こう。 今回は映画、買い物、レストラン、娘は妻の実家に預ける予定。 レストランの予約、見る映画を決め、準備万端、「明日楽しみだね」となった段で、娘が発熱した(前回もそうだった) 「お…

その2:羽田空港国際線

大田区は羽田空港国際線。日本を出ようとしている人を見てそわそわしたかったのと、娘に飛行機を見せたかった。地図を見る娘。パンフレットがあるとすぐ取ってくる。キティちゃんの飛行機があった。本当は間近で見た方が大きさがわかっていいんだけど。大型…

その1:新宿御苑

大雪被害で立ち入り禁止区域がちらほら。 たくさん木が折れていた。62東京市区町村制覇は、妻がいない場合の休日の過ごし方(離島は除く) 新宿御苑は芝の手入れが行き届いていて寝転がるのに最適。近くのタリーズで買ったチーズケーキとチョコなんちゃら(…

今朝タイムマシーンに乗った

目が覚めた。 携帯の時刻を見て、起きるべき時間より1時間早かったのをどういうわけか寝ぼけて本気でこう思った。「やばい、まだ22歳だった!」いつもどおり32歳になってから起きるつもりだったのだ。 一番に思ったのが嫁に会うまでにあと3年はかかること。 …

その1:静岡県熱海市

1泊2日。 テーマは「のんびりする」ということで、特に回るべき観光スポットがない熱海は最適だった。 飯食って海を見て温泉入って寝るだけ。 飛び石連休の平日だったので人おらんだろと思ったら多かった。 寒い日の足湯は最高。 「家に足湯を設置したい」と…

47都道府県と62東京市区町村の制覇を娘とする

暇になるとろくな事を考えません。 自分の人生があと40年として、働かない休みの日が年間100日あるとするとあと4,000日、つまり丸々10年は自由に使える日があるわけです。 そう考えた時に「やばい!やりたいことが10年分もない!」と気づき、「あれ?俺なん…

2歳の誕生日

娘が2歳になりました。 お祝いメッセージやプレゼントを親戚や友人にたくさん頂き幸甚です。 そういった環境が娘に今あることはひとえに人付き合いのマメな妻のおかげだと思います。 本人はまだ誕生日の意味もわかっておりません。 ハピバスデーチューユーを…

親になった実感

子供は1歳と10ヶ月。 あと20年近く面倒を見る。 高校や大学にいくかもしれないし、いかないかもしれない。 でもそうしたいと言った時に、最低限の蓄えは持っていたいと思う。ゆえに計画を立てる必要がある。自分が両親に暗黙にしてもらった事は、そういうこ…

他人様に迷惑をかけてもよい、ただし他人も許す、そして最期には一緒に喜ぶ

「他人様に迷惑をかけてはいけない」 という言葉を親が子供に言っているシーンを最近みた。 どこでだか忘れた。夢だったかもしれない。他人に迷惑をかけないため状況について考えてみる。 振りかかる事象、すべてを自分一人で解決する。 自分一人で解決でき…

2人きりの土曜日

明日は嫁が出勤なので、娘と2人きりの土曜日。 本当は水族館に行きたかったのだけど、昼寝がちゃんとできなそうなので(日曜から旅行なのであまり下手に疲れさせられない)、却下。区が運営する子供が遊ぶ場所があるので、そこへ行ってみる(名前を忘れた) …

だらだら日記

32歳、からだが急にだらしなくなった。 腹筋と腕立てと2km走った。 そういえば体が重い気がする。「今の時期が一番良いよ」 と通りすがりのジジババに娘を連れていると言われる。 たしかに、屈託のない無邪気な笑顔というのは今の時期だけかもしれない。 意…

理想の朝と休日について

30過ぎても自分探しててもいいと思うわけですよ、俺は。 「見つけた。何を。自分を。海と溶け合う太陽を」 溺れそうになってもがいて掴んだワラが自分の欠片だったりするんだと思います。 そういう類のもの、自分探しとは。 ジブンタチノオリジナリティ、タ…

娘の成長に危機感、もとい

毎日出来なかったことがひとつずつできるようになっていく。 それは見ていて単純に嬉しい。 でも、それと並行して感じているのは「人生の後輩としての娘」に迫られる危機感。 娘は日々泣き、叫び、怒り、そして笑いながら、ものすごい勢いで一つずつ親の俺と…

相談と遠慮

妻に「あとで相談があるの」と言われて、ちょっとドキッとした。普段ない事だから。 あとで相談があるにしても、「何についての相談か」を明示してもらうだけで、心象が違うと思う。内容を伏せられると、説明に困難を要するような重いテーマなような気がして…

新しい世界

夕飯を食べて居間で寝っ転がっていると1歳4ヶ月の娘が自分の靴を持ってきて、「はい」と言って渡してきた。 渡された靴をどうすればいいかはお前がわかっているだろう?ってな感じだ。先日、初めて保育園に迎えに行った。 一緒に歩いて帰ると、娘は枝を拾っ…

1才児と父の仕事

保育園の送り担当です。 8:30に起きて9:10には準備を終えて出発します。 靴下と靴を履かせて、妻が用意したバック一式を持って出かけます。 保育園には10分程度でつきます。 ついたら、下駄箱に靴と靴下を入れ、教室に入って、先生に挨拶をして、おむつ入れ…

子供の背中

iPhoneから送信

村上春樹の新作を読んだ

ネタバレなし。色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年作者: 村上春樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/04/12メディア: ハードカバー クリック: 3,074回この商品を含むブログ (328件) を見る今回のテーマは喪失感を埋めていく話。 過去をひきずって…

登園

ならし保育中。 保育園に送るのが僕の仕事。 保育園につくと親がいなくなるのがわかるのか娘はメソメソして、別れ際は必ず泣いていたのですが、今日は初めて泣かず、バイバイと手を振ってくれました。 また少し成長したと思って、感心しながら長めに手を振り…

愛だの恋だの

テラスハウス見てます。 先週は怒涛の展開でしたね。 なんかあの中で無理に恋愛しようとしてる感じが若干あるように感じるのは俺だけなんでしょうか? 俺は同居人以外を好きになっていいと思うんだよね、ラブワゴンで海外を旅してるわけじゃないし。 スポン…

草食時代の欲望の欠如と対策

2月上旬に会社を辞めました。 辞めた理由は色々あったと思うのですが、1ヶ月も経つともはや当時の気持ちを「とにかくダメになってしまった」という程度にしか思い出せないようになっていて、今となって根本的な部分として感じているのは、このまま40代50代に…

楽しい思い出はすぐ忘れるに限る。

なぜならこの先にもっと楽しいことがいっぱいあって、記憶容量が足りなくなる事必至なわけだから。 第一、振り返ってあの時、楽しかったなぁと思うには、まだ早すぎる気がする。 過ぎたことはすべて忘れて、どうしたらより楽しい事ができるかだけを日々考え…

娘が怒られ始めました

お父さんと呼ばれるのに未だに抵抗がある今日、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 大人だから色々あって、久しぶりのブログ更新です。娘は捕まり立ちできるようになりました。あと手押し車みたいのを押しながら歩く事ができます。まだ自立歩行はできません。…

今日気づいた事

子供の表情は豊かだということ。 おっさんに見えたり、かわいく見えたり、意地悪そうに見えたり、やさしそうに見えたり。 大人になると喜怒哀楽、よく使う感情の表情に筋肉が固定されていくのかしらん。

ランチビール

ストレス。プレッシャーから解放されたい。 振り返ると過去にストレスの原因であった大抵のプレッシャーは長くても1〜3ヶ月で解決の糸口が見えたし、今回のそれもきっとそう。過去に学んだ対処方法は3つしかない。 まずは自分で対処を試みる事、 つぎに他…

ルーティンワーク

学生時代にテレビで見たある芸術家の1週間の生活が規則正しい健康的な生活で心底意外に思った事を覚えている。たしかピカソだったと思う。当時の自分の自堕落な生活と1ミリもかぶっていないことを遺憾に感じた。 別に芸術家になりたかったわけではない。 …

野生から人へ

テレビ台からデジカメが落ちて娘の顔に落下。 あわてて抱き抱えた。たんこぶが出来そうだが、傷は残らなそうで一安心。 俺に抱えられた娘が派手に泣きながら母へ手を伸ばし抱っこを要求する姿を見て少し落胆したのは、 父である自分ではなく母を選択した事、…

ルンバから逃げまくる娘

娘というと違和感があるな。 子というとしっくりする。 まだ女の子でもない。

へそまがりなのかしら

「見てみて、可愛いでしょ〜」 と寝ている娘をだっこして自分の方に向ける妻に 「可愛くない。断じて可愛くない」 と僕は答える。 娘に溺愛しまいという必死な抵抗が確実にある。 感情にうっかり流されると会社を辞めて一日中娘と遊んでいたい日も遠からずく…